H06|錦織葵依|学生展示作品 テーマ:桜(春)

「神秘を纏う鹿」

神秘を纏う鹿

H06/錦織葵依

  • 千葉デザイナー学院 2年 マスターデザインコース
  • 茂原北陵高等学校出身

「神秘を纏う鹿」

作品について

春『桜』をテーマに桜を纏う鹿”春の神獣”が春を連れてくるシーンを描きました。ポイントは桜の象徴の一つである旅立ちを綺麗に舞い散る様子をファンタジーな世界観で表現しました。神獣が鹿である理由は桜という美しい自然性とマッチしていて加えて角や頭、足首に桜を纏わせる事で桜の神秘さと華やかな春を連想させてみました。個人的な注目ポイントは美しい顔です。

Q1.作品を作り上げていく上で大切にしていることは何ですか?

・自分が作りたいと望むものを納得するまでひたすら描き続ける事。 ・楽しいと思える所を考えたり見つけたりする事。 ・必ずシナリオを考える事。

Q2.憧れのアーティストを教えてください。

おりません。

Q3.座右の銘を教えてください。

思い立ったが吉日

作品のご投票にご協力ください。>>

千葉デザイナー学院学生の作品を購入できる唯一のネットショップbyfm #STORE